ネイチャーテクニカラー 日本の清流 特装版 コンプリート

私が通勤で乗り換えているJR秋葉原駅には100台ぐらいのガチャガチャが不定期に出現します。親切なことに銀行ATMと両替機も併設してあるので、気をつけていないと際限なくお金が吸い取られてしまう危険地帯でもあります。私はけっこう意志がかなり強いので週に2~3回まわす程度で済ませていたのですが、『ネイチャーテクニカラー 日本の清流 特装版』の出来が良くて思わずコンプリートしてしまいました。何が出るのが判らないのがガチャのガチャたる所以ですが、ダブるのがいやなので適当なところでバラ売りしている店(秋葉原にあります!)で揃えてしまいました。ちなみにダブりは2回まで許容できます。なぜなら自宅用と会社用でそれぞれ揃えることにすれば良いのです。

20160227-1280x1280-_DSC6768

これが『ネイチャーテクニカ 日本の清流 特装版』、5体でコンプリートです。魚類の体色は干渉や散乱による発色があるので塗装で再現するのは難しいのですが良く表現されています。何より躍動感が素晴らしい!

20160227-1280x1280-_DSC6763オイカワの婚姻色。5匹のうちではオイカワの体側の色が一番難しいと思いますが塗装ならこんな感じでしょう。頭部の追星も塗装です。

 

 

20160227-1280x1280-_DSC6762アユ。岩にはコケを食んだ痕があってニヤリ。

ウグイの婚姻色。20160227-1280x1280-_DSC6761

 

 

 

ヤマトイワナ。20160227-1280x1280-_DSC6760

 

 

ヤマメ。20160227-1280x1280-_DSC6758

ちなみに原型師はKOWさん。ネットで検索してもほとんど情報がないのですがどんな方なんでしょう?

参考文献