イサザアミ冷凍キューブ自作

海水水槽のタツノオトシゴ、ヨウジウオに食べさせるのにイサザアミは大変に重宝しております。ただ、私の扱いが悪いのかすぐに弱ってしまい、長期にわたってストックできないのが難点です。現在は週に一度か二度、某所にて採取してます。正直、辛いです。
そこでちょっとでもエサの調達で楽をするため、冷凍したイサザアミを食べてくれるかどうか実験してみることにしました。

20090509-1280x1280-_DS2204815mm角の氷が作れる製氷トレーを使ってイサザアミの冷凍キューブを作ります。とりあえずお試しで4つだけにして冷凍庫に入れました。若干、イサザアミ以外も混ざっていますが良しとします。

明日、解凍して与えてみます。


“イサザアミ冷凍キューブ自作” への 2 件のフィードバック

  1. 奥さんに嫌な顔されないんですか。理解がありますねえ。(単に慣れ?
    確かにアカムシが既に入っているのであれば、イサザアミくらいはどうってことないのかな?
    これから某所のイサザアミは時季的に減っていくでしょうから、冷凍に慣らさせておいたほうがいいかもですねえ。

    1. 家人は小さいエビぐらいにしか考えてないようです (^.^)。
      冷凍ものに慣れてもらう一方で長期ストックも研究したいと思います。2~3日で死んでいくのはエサを与えないからかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です